処分方法

ノート

インターネットでパソコン廃棄について検索してみて近くに廃棄、処分する場所がない場合には古いパソコンやなどパソコンを配送して発送して無料で廃棄、処分してくれるところがあります。
送料は通常、自分で負担するか、廃棄費用が無料の時もあります。
会社によってはハードディスクのデータもしっかりと処分してくれるところもあるので調べてみるといいです。
廃棄や処分をする時にはパソコンの部品だけではなく、ブラウン管のモニターなどの廃棄を受け付けていることもあります。
他にも周辺機器などもまとめて回収してくれる場所もあります。…

Read More

データ消去方法

古いタイプ

パソコン廃棄をする時には個人情報が流失するのを防ぐためにデータの消去がオススメですが、その方法を紹介します。
自分でやる場合
パソコンからハードディスクを取り出して自分で保管しておくか、物理的に壊すことができます。
ハードディスクから取り外した本体だけを廃棄します。
これをするにはハードディスクを取り出したり、パソコンを分解する作業が必要になります。
取り出したハードディスクを自分で保管することもひとつの手になります。
また、データが入っている場合には保管しておくことでバックアップとして使用することもできます。
他にも呼びの再フォーマットとして保管しておくなどの使い道もあります。ですが、この方法をするにはハードディスク自体が壊れていないことが前提になります。
取り出して破壊したハードディスクはパソコン本体ではないので、普通は資源ごみや不燃性のゴミとして出すことができます。…

Read More

処分することができる理由

ごみ

最近ではパソコン廃棄などを無料で請負してくれる会社が増えています。
実際に古いパソコンや壊れたパソコン、ディスプレイは使い物にならないものがたくさんあります。
無料でやってくれる理由は再生可能なパソコンの部品を取り出してそれを再利用、リサイクルするということです。
CPUやメモリ、グラフィックボードなどは特に利用することができます。
他にも理由があり、パソコンの部品はほとんどが金属でできていることが理由になります。…

Read More